歯列矯正に失敗し顎関節症になり絶望しひきこもり・不登校・うつ病になった大学生が完治した名医の治療方法とはー画像付き実話 GVBDO
歯列矯正 失敗 絶望 顎関節症
うつ病 ひきこもり 不登校 名医 自殺企図 画像 実話
歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ(症例集) > Nikki > 初診
YouTube・20代女子大生 

歯列矯正2度の失敗による

うつ病と顎関節症から復活した歯列矯正の全容↓

初診時の状況 Sammary

歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

1) 症状

・歯列矯正失敗が原因の顎関節症

2) Patient

・20代前半 女性 

身長160cm  痩せ形

3)人生

・現役の大学生(大検で進学)

・小学5年から中学まで

2年間の歯列矯正をした

・その結果健康を害し

寝たきりになり不登校

・高校へは進学せず

・大学に入り再矯正をしたが悪化

・顎関節症の専門医に

通ったが治らない

4)歯の状況

・正しい治療をされた

歯が1本もない

・顎の位置が悪く

噛み合わせが悪い(顎関節症)

5)復活に必要な治療

・修復(虫歯、神経)治療

・口腔外科(抜歯)治療

・歯列矯正治療

(ブラケット装着3ヶ月)

・ホワイトニング

February 21, 2001

Nikki登場

大学生女子

復活のための再々矯正

今日の一番はNikkiでした。

初診です。

Kaorinrinの推薦です。

まずは自己紹介です。

*****

吉澤カオリ様

ご返信ありがとうございました。

なかなか記憶や感情を

整理することがむずかしく、

返答がおそくなってしまい

申し訳ありません。

では、質問にお答えいたします。

1氏名: 

Nikki 東伏見

歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

2住所: 

京都府(山口県出身)

4職業: 

大学生

6年齢: 

20代前半

7主訴:

(1) 顎関節症です。

(2) 口を開けるとき顎が左右に

ぶれて雑音がきこえ、

時々痛くなります。

(3) 笑ったとき口角が

上がらずにひきつっています。

(4) 滑舌が悪いです。

(5) 噛み合わせの位置かわからず、

不安定です。

(6) 奥歯で噛むと

顎が左にずれています。

(7) 噛むと前歯があたり、

奥歯は浮いています。

(8) 体がこりやすく、

月1回整体に通っています。

(9) 疲れたときなどに、

多くの歯にじーんとした

痛みのような不快感をかんじます。

(10) 上の歯の場合は

鼻のあたりが

重苦しくかんじます。

(11) 下顎の親知らずが

残っています。

難抜歯とのことで

先延ばしにされ

そのままになっており

気になります。

8今までうけてきた治療について:

山口県で生まれ育ちました。

乳歯のころは虫歯が多く、

奥歯はほとんど

アマルガムがして

あったように思います。

小学1年と2年のとき、

学校でフッ素をしました。

3年生以降は、

フッ素は体に悪い

という噂が広まり

学校で実施されなくなったため、

していません。

小学3年の検診で

6歳臼歯がすべて虫歯といわれ、

学校紹介の歯科で

4本とも同じような形の

つめものをしました。

その後、

数回はずれてやり直しています。

5年生のころから

前歯がでているのが

気になり始めました。

#6#8#9#11

が飛び出していて、

だんだん口が閉じにくく

なってきました。

小学校を卒業した春休み、

私の父が勤めている

総合病院の歯科に相談にいき、

そこで紹介されたのが

下関市のM矯正歯科

というところです。

狭くてうるさく、

汚かったと記憶しています。

予約をしても

1時間近く待たされ、

待合室に人があふれて

立って待っていました。

初診のとき、

子供なのに歯石がある

といって怒られました。

硬いものを噛まないから

顎が小さくて

歯並びが悪いといわれ、

私は罪悪感をかんじて

萎縮してしまいました。

(G.V. BLACK DENTAL

OFFICEに通うようになり

これはウソだとわかって

うれしかったです。)

歯がでているのは

舌で押す癖のせいだ

といわれましたが

その癖の直し方は

教えてもらえませんでした。

小臼歯4本を抜かなければ

歯並びはきれいに

ならないだろうといわれ、

悩みました。

怖かったし、

健康な歯を抜くことは

もったいなくて、

悲しかったです。

しかし、

「抜いて矯正したほうが、

かえって他の歯が長持ちする」

「永久歯がそろった

今が矯正しやすい」

といわれ、

高校生になるまでに

きれいになれるのなら

と思い矯正することにしました。

ブラケットをつける前に

#15、#18に

虫歯の処置をしました。

抜歯して

ブラケットをつけると、

痛みで眠れない、

食べられない

日が続きました。

体がだるく、

抑うつ的になり、

朝起きられなくなりました。

しばらくして、

顎がガクガクすることに

気がつきました。

その歯科ではそういう

患者が続出していたようで、

院長は

「あーあ、この子もか、

なんでかなー」

と不満そうでした。

毎日口を大きく開けて

まっすぐ閉じる練習を

10回するように

といわれましたが、

私は1回もまっすぐに

閉じることが

できなくなっていました。

気力がなくなり、

中学1年の2学期から

卒業まで完全に不登校でした。

ひきこもりです。

高校受験もしていません。

昼夜逆転の生活で、

ほとんど家の中で

横になっていたように思います。

2年経って

ブラケットをはずしたとき、

レントゲンに顎関節が

ずれているのが写っていました。

「なぜこうなったかはわからない。

顎を切る手術があるので

外科を紹介してあげてもいい」

といわれましたが、

怖くなって断りました。

その後、

約1年間保定装置を

寝るときにつけていました。

19歳のとき、

うつ病で精神科に入院中、

上の親知らずが生え、

家に帰って近所のH歯科という

ところで抜きました。

その半年後、

下の親知らずが

見えてきたので

同じ歯科にいくと、

大変な手術になる

といわれました。

私が怖がると、

「痛くなったときの方が

決心がつくかも

知れませんよ」

といわれ、

「痛くなりますか」

ときくと

「たぶんならない」

とのことだったので、

抜かずに帰りました。

精神科退院後は、

接骨院、カイロ、針、

レイキなどよいと

思われるところに通いました。

60代の体だと

驚かれました。

歪みがひどく、

右側と左側が別人のようだ

ともいわれました。

21歳で京都の大学に

入学しました。

全身の不調の原因が

顎にあると

確信していたので

大学に入るとすぐに

「顎関節相談」

とタウンページに載せていた、

京都の下京区にある

N矯正歯科医院という

ところに相談にいきました。

下関の歯科とは

くらべものにならないほど

きれいで落ち着いた印象で、

受付けの人もかんじがよく、

無知な私は

「都会はちがうなあ」

などと感心してしまいました。

1回目の矯正の

失敗を指摘され、

もういちど矯正すれば

顎は治ると聞き、

喜んで2回目の

矯正を始めました。

ブラケットをつける前に、

1回目の矯正のときにできた

小さい虫歯2ヶ所に

レジンをされました。

京都駅前のT歯科と

いうところに紹介されて

#30の虫歯の

やり直しをしました。

当時ラバーダムの

存在を知りませんでしたが

院長がつめものを取りに

席をはずしているとき

「今、この歯に

舌が当たってしまったら

どうなるんだろう」

と不安に思ったことを

はっきりと覚えています。

目立たない透明の

ブラケットを使うと

聞いていましたが

なぜか白いものでした。

#17#32は

「季節のいいころに抜きましょう」

とのことでした。

顎をつきだしてから

大きく開けて

閉じる体操を習いました。

アクアライザーという

装置を渡されましたが、

吐き気がしてしまい、

あまり使えませんでした。

睡眠障害、

抑うつ症状がひどくなり、

授業も欠席しがちでした。

「今がいちばんつらい時」

と励まされ、通いましたが

1年経っても顎はよくならず、

ブラケットをはずして

アメリカ製の

リテーナーを数ヶ月

使って様子を

みることになりました。

朝、リテーナーをはずしたとき

一瞬よくなった気がするのですが、

午後からはボキボキ音がする、

という状態が3ヶ月続き、

使用を止め、

最後にフッ素をしてもらい、

通うのを辞めました。

絶望しうつろな日々の中、

よく雑誌にでている

M橋歯科クリニック

という人のところに

いってみようかと

インターネットで

調べているときに

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

に出会えました。

9現在の健康状態:

悪くはないと思っています。

寒くて顎や腰が

痛む日もありますが、

朝おきて、

1日中立ち仕事を

することができます。

精神的に不安定で

寝付けないことも多いですが、

常用している

薬はありません。

10 病歴:

重い体の病気を

したことはありません。

19歳のときうつ病で

3ヶ月間入院しました。

18から20歳ごろまで

精神安定剤を服用していました。

11持病:

とくにありません。

14ほんとうの治療を読んで:

まず、

顎関節症を治す方法が存在する

という事実を知り

この世に私が立つ足場を

みつけたようなきもちでした。

治らない病気も

たくさんあるのに、

私は幸運です。

いつか治療をうけられる日まで、

誠実に生きようと思いました。

うまく表現できませんが、

真実とはシンプルなのだ

という印象をもちました。

きっと

子供でもわかるようなこと

なのだと思います。

失望したり、

健康を害していると、

ほんとうのことが

みえにくくなるのでしょう。

そして、

そのような状態を

のりこえ復活した人こそが、

真実を人に伝わるように

説くことのできる、

ほんとうにわかっている

人なのだと思いました。

今まで歯科に限らずいろいろな

治療をうけてきました。

つよく感じるのは、

信頼し、

尊敬できる治療者は

少ないということです。

私は臨床心理学を

学ぶものですが、

心理士や精神科医のなかにも、

面接室で煙草を吸い、

コーヒーを飲みながら

「大人になったら

少しは楽になりますよ」

などといいかげんな

ことをいう人、

私が診察室をでるとき、

電話をかけながら

顔もみないで

診察券を返す人など、

書ききれないほどの

人格を疑うような

治療者をみてきました。

弱っていて抗議

できなかった自分が

くやしいです。

私が治療者になるのは

まだまだ先のことですが、

このきもちは絶対に

忘れないようにします。

山崎先生の

治療者としての姿勢に

深く感動いたしました。

ぜひこの先生に

治療していただきたい、

そう思いました。

以上です。

このように文章に

整理できたことは

私にとってとても

有意義なことでした。

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

どうぞよろしく

お願いいたします。

Nikki

*****

Norman Yamazaki, DDS. says:

Nikkiの過ごしてきた人生は

つらく悲しいものでした。

Nikkiは日本全国に数多くいる

不適切な歯列矯正の結果、

不登校、ひきこもり、

鬱うつ病になった

何万人の中の一人です。

日本の医療人のデンタルIQは

考えられないほど低いので、

不適切な矯正によって

体がおかしくなってしまった

人々の声は精神異常者として

片づけられているのです。

それでは、Nikkiの歯は

どのようになっているのでしょうか。

上顎です↓。

歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

下顎です↓。

歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

正面です↓。

歯列矯正,失敗,絶望,顎関節症,うつ病,ひきこもり,不登校,名医,治療,完治,画像,実話,自殺企図,GVBDO, G.V. BLACK DENTAL OFFICE

自己査定では

難問山積みのような

Nikkiですが、

歯そのものは大きな

ダメージは受けていません。

また顎関節の破壊も

最小限に留まっています。

つまり

Nikkiのようなケースは

顎関節症の治し方を

わかっている術者にとっては

とても簡単に

治すことの出来るケース

なのです。

今まで、

辛い思いをしてきたのは、

Nikkiの受けた治療が、

レベルの低い治療

だったからです。

Nikkiにが受けた

レベルの低い治療を、

他の人が受けたら、

どんなに元気で

健康な歯の人も、

いつかは寝たきりになり、

毎年歯がボロボロ抜けて、

いつかは廃人になって

しまうのは明らかです。

ほんとうの治療とは

Nikkiが直感で感じたように、

真実とはシンプルなのだ

という印象をもちました。

きっと子供でもわかるような

ことなのだと思います。

ということなのです。

悪いところを治したら、

良くなって元気になる、

ということなのです。

歯で悩んでいる人が、

アメリカ歯科標準治療の

ほんとうの治療を受けたら、

歯は良くなり、

体も元気になって、

自分の能力は

どこまで無限なのか?

それを突き止める旅に

出たくなるのです。

その旅は人生の旅で、

Nikkiを栄光へと

導いてくれる旅なのです。

Nikkiは1週間ちょっと、

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

に通い

修復治療を終え、

3カ月後に矯正を始めて、

早ければ6カ月、

遅くても1年後に終えます。

そしてその時、

この地上に存在する

Nikkiはおにいちゃんが

恥ずかしくて人に

紹介出来ない妹でも、

パパやママが顔をしかめて

悲しむ娘でもないのです。

Nikkiがそこにいるだけで

みんなが明るく元気になる、

そんなパワーを

もったNikkiです。

そうなることを私は保証し、

アメリカ歯科標準治療、

別名「ほんとうの治療」

が始まります。

Welcome to

G.V. BLACK DENTAL OFFICE.

Norman Yamazaki, DDS.

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.