噛み合わせがおかしいだけの顎関節症にすぎないのに症状精神病害患者扱いされる人が多いという実例の紹介 10 GVBDO

わせがおかしいだけの顎関節症
精神病性障害 患者扱いされる人が多い 実例

顎関節症 ,両奥歯,咬み合わない,頭,緊張,集中力,低下,首,張,耳鳴り,腰,力,下半身,浮腫み ,体が歪んで,走れない ,スポーツ,できない,横浜,東京,名医,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ > Ken 津島中 >Episode 10

YouTube・22才Ken津島中の

出っ歯と顎関節症を治す歯列矯正↓

February 08, 2007

Ken 津島中

男子大学生

不定愁訴決別の矯正

#7,8 GI+frenectomy

Ken 津島中(つしまなか)

は#8,9 GIでした。

修復治療ですから

ラバーダムは必須になります。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

正面から見た様子です↓。

お気楽レジンが

出っ張っている様子が、

よく見るとわかります↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

裏から見た様子です↓。

こちらは無傷です。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

ということは

Ken 津島中(つしまなか)の

#8,9にお気楽レジンを

詰めたT歯科は、

前歯のレジンのアクセスに

正面から挑んだと

いうことになり、

レベルの低い

治療しかしていない

ハカイシャハイシャの

面目を躍如しています。

歯と歯の間に

虫歯がある理由で

前歯のレジンを行うときは

審美性を考慮して、

裏側からアクセスするのが常識

なのですが、

T歯科にはそんな常識も

なかったということになります。

既に前に大きな

レジンが詰められているので、

仕方が無く前から

アクセスします↓。

虫歯だけが削れる

ドリルを使うと、

齲蝕の部分は

白い粉になって削れます↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

例によって慎重に

お気楽レジンと

虫歯を除去すると、

T歯科でなにげに

削ったお気楽レジンにより

虫歯の大爆発が起こって、

Ken 津島中(つしまなか)の

#8,9が被ったダメージの

大きさが判明しました。

#8の窩洞(かどう)です↓。

かなり大きくなっています。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

#9の窩洞(かどう)です↓。

こちらは#8より大きくなっています。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

#9は神経ギリギリまで

虫歯が進行していました。

ということは、

Ken 津島中(つしまなか)が

レベルの低い治療しか

出来ないハカイシャハイシャに

通い続けていたとしたら

#8,9はあと数年で

神経がやられ、

コンチとなり、

30歳でメタボンになり、

40歳に達する以前に抜かれて、

インプラントにされていた

かもしれない運命でした。

正面から見た様子です↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

歯の中で大爆発していた

虫歯を完全に除去するために

アクセスオープニングが

大きくなりましたが、

この程度なら簡単に

審美的にも機能的にも

回復は簡単です。

これで宿痾とも呼べる

Ken 津島中(つしまなか)の

心の中に渦巻いていた

不安の張本人であり、

精神科で統合出張症と

診断された最大の原因だった

好い加減な治療で

メチャクチャにされていた

#8,9の修復も

無事に終わりました。

前歯に麻酔をかけたので

frenectomy(小帯切除術)

も行いました↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

鬼手仏心

frenectomyの治療直後

の様子を見ると、

いつもこの言葉が

浮かんできます。

小帯切除術は

歯列矯正を行う時、

歯と歯茎の境目と

小帯の距離が症例において、

frenectomyが必要な人に、

適切な方法で、

適切なタイミングで行うと、

歯列矯正も順調に進むし、

将来の歯周病も防げるので、

良いことばかりなのです。

ということで、

Ken 津島中(つしまなか)

の治療は

着々と歯科矯正に

向かって進んでいます。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

治療九日目 投稿者:Ken 津島中

投稿日:2007/02/08(Thu)

16:44 No.168

本日は、#8,9 GI、

フレネクトミィ でした。

#8は削られた自覚が

無かったものです。

#9を削った際に削られた

ものと思われます。

そもそも、#9も虫歯では

無かったはずです。

小金のために人の人生に

制約をつけるなんて、

医療従事者のすること

とは思えません。

こうなるともはや日本の

ハカイシャハイシャですらなく、

ただの犯罪者でしかないです。

犯罪者を信用した

僕はバカでした。

山崎先生に申し訳ないです。

この負の気持ちに負けては

いけないと思いました。

矯正をする際支障になるため、

前歯の歯茎を

電気メスで除去しました。

こうしなければ、

歯の動きが悪くなるそうです。

ほんとうの治療は、

人を幸せにする

尊いものでできています。

山崎先生、スタッフの皆様、

本日もありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.