噛み合わせがおかしいだけの顎関節症にすぎないのに躁うつ病患者扱いされる人が多いという実例の紹介 02  GVBDO

わせがおかしいだけの顎関節症
精神病性障害 患者扱いされる人が多い 実例

顎関節症 ,両奥歯,咬み合わない,頭,緊張,集中力,低下,首,張,耳鳴り,腰,力,下半身,浮腫み ,体が歪んで,走れない ,スポーツ,できない,横浜,東京,名医,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ > Ken 津島中 >Episode 03

YouTube・22才Ken津島中の

出っ歯と顎関節症を治す歯列矯正↓

January 25, 2006

Ken 津島中

男子大学生

不定愁訴決別の矯正

#3 RCT Part I

Ken 津島中(つしまなか)

は#3 RCTでした。

修復治療ですから

ラバーダムは必須になります。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

昨日詰めた白いテンポラリー

を除去した様子です↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

歯の内部はボロボロの

茶色の現在進行形の虫歯が

大爆発しており、

それは明らかに歯茎よりも

下の内部まで進んでいる

のがわかります。

神経のある

パルプチェンバーと呼ばれる

歯の内部に象牙質を

貫いて進んで行くことを、

オープンアクセスと言います。

オープンアクセスを

行った次には、

もし神経が生きていれば、

神経を除去するのですが、

この時点でKen 津島中

(つしまなか)の

1本の神経が死んでいた

のがわかりました。

残りの2本も元気よく

生きているとは言い難く、

死に向かいつつあった

ことを考えると、

Ken 津島中(つしまなか)

の#3はかなり悪い状態

であったと言うことになります↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

このような状態になっていた

にもかかわらず

Ken 津島中(つしまなか)

は痛くなかった

ということですから、

昨日Ken 津島中(つしまなか)

の#2,3の中に

残されていた

白い壁を作っていた

ユージノールセメントという

痛みを和らげるセメントが

レベルの低い治療をする

ハイシャさんの間で

大流行している

理由がわかるのです。

歯は痛くないのに、

明らかに虫歯が進行し、

いつか神経が全滅すると

激痛が起こって、

抜歯に向かって

一気に進む治療。

それが低レベルの治療。

今日のRCTの結果を

PAで検討します↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

01/25/07 治療前の様子↑

3本の根の全てが開通し、

病巣があれば確実に

捉えられる状態で

薬を入れると、

大きな病巣となって

現れました↓。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

01/25/07 治療後の様子↑

これだけ大きな病巣があれば、

ストレスから

気が狂ったような

言動になって、

髪の毛をかきむしるので

毛が抜け、

手や首はアトピーや

湿疹ができるのは

当たり前だから

それは統合失調症ではない

と山崎先生は思いました。

#3のRCTは明日も続きます。

Ken 津島中(つしまなか)

のパパが

山崎先生に挨拶に来ました。

話せばわかる

良いおとうさんです。

噛み合わせ, おかしい, 顎関節症, 統合失調症, 患者, 扱いされる人, 多い,精神病, せいしんびょう, psychosis, 妄想, 幻覚, 特徴, 症状, 統合失調症, 症状, 精神病性障害, psychotic, disorder, 精神疾患, 精神障害, 躁うつ病, 名医, G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

治療二日目 投稿者:Ken 津島中

投稿日:2007/01/25(Thu)

17:37 No.121

本日は#3 RCTでした。

病巣が非常に大きく驚きました。

なぜ痛みがなかったのか

不思議です。

一年以上前にはもう神経が

死んでいたとのことです。

こんな状態になるまで放置していた

自分が情けないです。

今まで以上に歯の

大切さを痛感する

一日となりました。

山崎先生、スタッフの皆様、

本日はありがとうございました。

また明日、

よろしくお願いいたします。

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.