外科的歯内療法・歯根端切除術 (apicoectomyエピコ,root end surgery) により画期的に歯が痛くなくなるというのは無理かも 20 GVBDO
外科的歯内療 歯根端切除術
apicoectomy root end surgery
エピコ
歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ(症例集) > 純ちゃん > Episode 20

January 15, 2004

純ちゃん
#7,9 RCT 1

今日の一番は純ちゃんでした。

いよいよ#7,9 RCTです。

修復治療ですから

ラバーダムは必須となります。

その前になぜこの#7,9が

純ちゃんの修復治療の

メインイベントであるかの復習です。

*****

前歯のブリッジ:

中学生の時、テーブルに打ちつけた

#8が、高校生の時に痛み出し、

実家近く(浜松)のT歯科で

神経を抜く処置をされました。

その夜、激痛のため一睡もできず、

翌朝、同歯科医院に駆け込むと抜歯。

両隣含めて3本をブリッジにしました。

1年後、根元に鈍痛を覚え

疲れたりすると痛むようになり、

同歯科で、ブリッジの裏側

(左前歯1番)に裏側に穴を開けて治療。

その後も、30年近く

同様の症状が続いています。

7−8年後、東銀座にあるF歯科で

新しい前歯ブリッジをつくりましたが、

1年もたたないうちに、

根元が疼きだし、

ブリッジの裏側に穴をあけて

治療しましたが、

治ることはありませんでした。

(中略)

渋谷S歯科で15本の治療:

その後、渋谷のS歯科で治療。

ここでの治療が一番長く、

あまり詳しく覚えていませんが、

合計18本の歯を治療しました

(うち3本の親知らずの抜歯)。

ここで治療する前は、

前歯のブリッジ以外に

被せた歯はなかったのですが

(アマルガムで詰めた歯はありました)、

佐野歯科に行き始めてから、

ブリッジ、クラウン、インプラント、

根尖切除手術、根管治療、

ヘミセクション、抜歯と、

次々と歯が悪くなりました。

(中略)

その後、北京に転勤し、

#9の鈍痛が徐々に

強くなってきたため、

香港の根管治療専門

クリニックに行ったところ、

歯茎切開して嚢胞をだす

手術を勧められましたが、

手術を香港ですることに

不安があったので、

日本にもどってS歯科で

診てもらうことにしました。

S歯科で、左上1番の歯茎を

切開してオデキを取る手術をしましたが、

手術直後は根元の鈍痛が

なくなったのですが、

すぐにもとにもどりました。

帰国後、以前S歯科で治療済した

奥歯が痛み、血膿みが出たので、

桜新町のA歯科に行きました。

そこは、パフォーマンスロジックに

基づく治療をする歯科で、

何回か通院したのですが、

毎回、歯磨き指導、歯石除去、

虫歯菌の検査をするだけで

いっこうに治療に入らず、

挙句の果ては、歯科衛生士が

「噛み合せの調整をします」といって、

歯を削りだしたので

通院するのをやめました。

あまり気がすすみませんでしたが、

再びS歯科に通うことにしました。

治療は2002年末まで継続しました。

(中略)

アメリカでの治療:

今年6月、ロサンゼルス市内と

その近郊にある、

セカンドオピニオンも含めて

合計6件の一般歯科医、根管治療医、

歯周インプラント医、審美歯科医に

診て貰った結果、

ロサンゼルス市内にある

David A, D.D.S.インプラント医、

George B, D.D.S.根管治療医、

Daniel S, D.D.S.一般・審美歯科医の

3ヶ所で治療をすることにしました。

診察した歯科医は、

困った顔をしながら、

渡米直前に治療した歯は

(渋谷S歯科)、すべてやり直しの必要、

もしくは抜歯しなければならないと言いました。

Daniel S, D.D.S.一般歯科・審美歯科:

まず、Daniel S, D.D.S.

一般歯科・審美歯科で、

前歯の仮ブリッジ(左上1、右上1,2)

を作りました。

今もそれを付けています。

なぜか調整しても、

すぐブリッジの裏に下の歯にあたり、

何回もオフィスに行って

ブリッジ裏側を削ってもらいました。

Daniel S, D.D.S.は、

もとのブリッジ裏側が薄いので

これ以上削れないと言いつつ、

毎回細かく調整してくれました。

噛み合わせで変な癖があること、

Jaw Click気味と

指摘されたので、インプラント,

外科的歯内治療,へミセション歯科に

行ったほうがいいか聞いたところ、

その必要はないとのことでした。

仮ブリッジですが、

友人のアメリカ人達から、

元の歯よりも自然だといわれました。

George B, D.D.S.根管治療歯科

#15は、訪ねた歯医者全員から

病巣がないと言われ、

途方にくれましたが、

鈍痛は一向に治まらず、

再びGeorge B, D.D.S.を訪ねました。 

George B, D.D.S.は、

#15の頬側歯茎に指を入れて、

「確かに少し腫れている」といって、

持参した医科歯科大の

CTスキャン写真をオーラルサージョンの

ドクターと検討してくれることになりました。

その結果、#15の根管の

一部の処置が出来ていないことがわかり、

再根管治療をすれば

痛みがなくなると言われ、

8月18日、9月9日の

2回にわたって、#15の

再根管治療をしました。

1回目は、ポストを外すのに

1.5時間くらいいかかり、

処置後、ときおり軽く疼くような

不快感があったのですが、

薬でバクテリアを殺している

ので多少痛みが残るが

ノーマルだから

我慢するようにと言われました。

2回目の処置が終わって

1週間くらいは鈍痛が消えて

爽快でしたが、しばらくすると、

微かに疼くような

感覚があり今もあります。

ただ、同じ不快感でも、

アメリカで再根管治療する前のほうが、

物理的な神経に触るような疼きです。

#9と#7はapicoectomyを

すれば保存が可能と言われたので、

日本からもどったときに

手術をする予定になっていましたが、

現在は予約をいったん

キャンセルしてあります。

David A, D.D.S.歯周・インプラント専門医

右上5番、右下6番は、

自骨移植ではなく、

消毒処理した安全な

他人骨を移植すれば、

インプラントが可能いわれたので、

7月に抜歯、

同時に他人骨の骨移植をしました。

その後、David A, D.D.S.

インプラント歯科から、

8月5日に、#8のインプラント手術と

両隣の歯のapicoectomyの手術

(F根管医)を予約したので、

インプラント手術のあと、

George B, D.D.S.根管医に

行くようにとの連絡がありました。

インプラントの後に続けて

apcoectomyの手術をしても

問題ないか不安に感じ大丈夫か

確認すると全然問題ないといわれたので

2つの手術をはしごすることになりました。

インプラント植立

右上1番のインプラント植立手術は

2時間半以上に及び、

術後、ドクターから、

思った以上に骨が薄かったので、

骨と歯茎の移植をしたと説明がありました。

口の中のガーゼがすぐに

真っ赤になってしまうほど出血が酷く、

顔は大きく腫れ上がっていました。

術後、外した仮歯ブリッジが

入らなくなって、ドクターから、

F根管治療医に調整してもらうように

頼んだので持参していくようにいわれ、

前歯のapicoectomyのため、

George B, D.D.S.根管歯科に行きました。

George B, D.D.S.

根管医は患部をみるなり、

出血がひどいので今日は

手術ができないと言って、

別の階で開業している

Daniel S, D.D.S.一般歯科医を

呼びにやりました。 

彼は私の顔を一目見るなり、

「何てことだ。こんなになって。

手術は1日に1回以上するもんじゃない。」

と言って、入らなくなった

前歯の仮ブリッジをみて、

「インプラントで歯が

動いてしまったから、

入らなくなってしまった」、

「インプラントの医者は

いつも患者を元通りにして

返したためしがない!」

とキツイ口調でGeorge B, D.D.S.と

話していました。

George B, D.D.S.根管医は

切開してSutureをしたあと、

David A, D.D.S.

インプラント医が右上2番を

切開して膿をだしていること、

数週間は様子をみないと

apicoectomy手術はできないといって、

外したブリッジを

削って歯に入るようしてくれたので

帰宅しました。

よく考えれば、

インプラントをした2時間後に、

隣接する歯2本のapicoectomyの

手術をして問題がないかわかることなのに、

David A, D.D.S.インプラント医の

言葉を鵜呑みにした

自分の無知さが悔しいです。

抜糸し忘れ

数日後、インプラントの抜糸。

一ヶ月たっても、

上顎裏の歯茎の傷口が塞がらず、

舌で触っても歯茎に

感覚がありませんでした。

とくに、#7はインプラント前より

痛みが強くなったので、

David A, D.D.S.インプラント医に

化膿しているか何回か聞いたのですが、

そのたびに、歯茎を見ながら、

「いい状態で回復しています」

という返事でした。

インプラント植立で、

ドクターに不信感があったので、

かなりオーバーに痛みを訴えてみました。

アシスタントが念入りに

歯茎をチェックしてくれて、

抜糸し忘れの糸を2本発見し、

David A, D.D.S.医師に

報告しにいきました。

すると、David A, D.D.S.

インプラント医がきて、

右上2番の化膿が進んでいるので、

早くapicoectomyをするようにといい、

George B, D.D.S.根管医の

手術の予約を9月16日に

とったからといわれました。

しかし、9月17日は、

日本にいったん帰国する日で、

飛行機に乗る前日に、

apcicoectotmyのような

手術はでき ない、

問題があった時に治療が

できないからと

予約を断ってもらいました。

今まで日本とアメリカで

インプラントを入れましたが、

いずれも悲惨な経験で、

とくに渋谷のS歯科で入れた

インプラントは最悪でした。

アメリカのDavid A, D.D.S.

インプラント医師は、

論文を書いている業界の

フロントランナーらしいですが、

この他にも、手術中に

器具がよく前歯にぶつかったり、

落としたりしたことがあったりと、

腕を疑うような出来事があり、

不信感を覚え、

これ以上治療の継続を

したくないと思いました。

(後略) 

*****

つまり純ちゃんの#7,9は

初期の段階で適切な

治療をされていれば、

神経を取られることもなく、

ブリッジにはなっても

そのままの状態で

一生機能したはずの歯なのでした。

ところがレベルの低い

治療をする歯医者さん

にかかったために、

神経は抜かれ、メチャメチャ削られ、

挙げ句の果ては

渋谷のS歯科で外科的根管治療をされ、

ドツボにはまり、

アメリカに行っても

それまでにされていた治療が

ひどすぎてアメリカの

歯医者さんたちからバカにされ

適当な治療をされてしまったのでした。

外科的歯内療法,歯根端切除術, apicoectomy , root, end,surgery, エピコ, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,

PAです。

このPAはレベルの低い治療をする

歯医者さん人間の歯を

完全に破壊する治療の

全てが網羅されているということで

記念すべき1枚です↓。

外科的歯内療法,歯根端切除術, apicoectomy , root, end,surgery, エピコ, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,

11/02/03 初診時の様子↑

#7 は逆根充と日本の歯医者さんの呼ぶ

外科的根管治療です。

見事に失敗し病巣は

無限大に広がっています。

#8はなぜ?ここにインプラント?

というインプラントが入っています。

両側に大きな病巣を持つ歯があり、

それは早急な治療を

要するにもかかわらず

健全な骨に打たなければならない

インプラントを

感染しまくっている骨にうつ!

というのは単に金儲け

のためであることは明白です。

つまり純ちゃんは

デンタルIQはボウフラ以下、

されている治療は

ゲトーの貧民以下

ということで、

完全にアメリカの

レベルの低い治療をする

歯医者さんにバカにされ

ボッタクられたのです。

また#9は日本の歯医者さんが

根尖端手術と呼ぶ

根の先端を切る手術をされており、

しかもその後には

意味不明の

パウダーボーンが入っています。

この3本の中で

最も危機的な状態にあるのが

この#10で、その理由は

細菌の繁殖が凄すぎるからなのです。

アメリカの歯医者さんは

Apicoをやるといい、

日本の日本の歯医者さんも

エピコをやると

純ちゃんには言いました。

しかし、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

Apicoもエピコもやらず、

王道をゆくコンベンショナルな

RCTで勝負です。

それは純ちゃんが

自分で復活するのに

必要な免疫力を持っていれば、

純ちゃんの#7,9は治るからなのです。

純ちゃんの歯が悪くなったのは

純ちゃんの歯が弱いからでも、

歯が弱くなる体質でもなく、

ただ単に純ちゃんの

歯をつついていたのが

レベルの低い治療をする

歯医者さんであったからに

他ならないからです。

歯科医療が医療であって、

破壊でないとすれば

健康な人は治療をされたら

健康になるのが当たり前だからです。

コンベンショナルなRCTですから、

コアを除去し、

根管内の異物を除去します。

この時点で純ちゃんの歯が

悪くなるのは当たり前な理由を

覚えきれないほど発見しました。

要するに歯の中は腐っています。

歯の中が腐っているのに

先端だけを綺麗にしても、

いづれ歯は虫歯で朽ちることを

日本の日本の歯医者さんも

アメリカの歯医者さんも

純ちゃんには黙っていました。

それを追求しなかった

純ちゃんはやっぱり

デンタルIQがボウフラ以下だったのです。

#7はコアを削って外し、

根管内を洗浄して、

根尖から詰められていた

あまるがむをかすめて

病巣にたどり着きました↓。

外科的歯内療法,歯根端切除術, apicoectomy , root, end,surgery, エピコ, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,

#9も簡単に

パウダーボーンにたどり着きました↓。

外科的歯内療法,歯根端切除術, apicoectomy , root, end,surgery, エピコ, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,

01/15/04 本日治療終了後の様子↑

通常はここまでが一苦労で、

後は楽なステップになるわけですが、

純ちゃんの#7,9は

ここからが難関なのです。

その理由は渋谷のS歯科が

良い加減な手術をして

骨を削ったからなのです。

その理由は次回以降で明らかになります。

#7,9 core remove 投稿者:純ちゃん

2004/01/15(Thu) 12:52 No.1074 [返信]

本日は#7,9のcore removeでした。

この2本には(台湾で入れられた)

大きなコアが入っていたので、

今日の治療が大変になることは

覚悟しておりました。

治療が始まってしばらくすると、

先生から、

#9のコアが取れたと言われ、

その後、#7のコアもすぐ外れ、

そして、思ったよりうまく行った

といわれた時は嬉しくて、

治療中にも拘わらず、

不覚にも涙が出て来ました。

じんと来て、鼻が詰まってしまい、

ラバーダムをしていたので、

鼻呼吸ができなくなって困りました。

先生、スタッフの皆様、

今日は本当にありがとうございました。

明日もどうかよろしくお願いします。

歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO
自分の受けている
歯科治療に疑問を感じたら・・・

歯科治療の真実がたった30分でわかる

アメリカ歯科標準治療入門書

「ほんとうの治療」

By Norman Yamazaki, DDS.

o歯痛,うずく,慢性的,治療方法,原因,膿 ,Root Canal ,根尖病巣, 肉芽腫 ,嚢胞, 名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE, GVBDO

歯科,インプラント, デメリット,問題,多く, されてしまった人 ,解決方法,画像,付き,症例,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

外科的歯内療法,歯根端切除術,apicoectomy,root,end,surgery,エピコ, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで治療を受けている人々の居住する地域: 北海道,札幌,青森,三沢,岩手,盛岡,宮城,仙台,秋田,山形,福島,茨木,水戸,栃木,宇都宮,小山,群馬,前橋,埼玉,さいたま,浦和,大宮,千葉,東京,新宿,渋谷,高輪,青山,銀座,虎ノ門,霞ヶ関,京橋,麻布,上野,神奈川,横浜,関内,川崎,新潟,富山,石川,金沢,福井,山梨,甲府,長野,岐阜,静岡,浜松,愛知,名古屋,三重,津,滋賀,京都,大阪,兵庫,姫路,神戸,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,下関,徳島,香川,高松,愛媛,高知,福岡,博多,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄,那覇,高山市,下呂市,金沢市,富山市,高岡市,飛騨市,郡上八幡市

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

HOME

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.