中学生・高校生の歯列矯正ブラケット装着期間は八重歯の歯並びなら最短で8ヶ月が常識という実際の症例報告 16 GVBDO
歯列矯正 八重歯 残す中学生
オープンバイト 高校生 期間最短 歯並び
歯列矯正,八重歯,残す,中学生,オープンバイト,高校生,期間,最短,歯並び, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > カズイスチカ > アンナ > Episode 16

YouTube・5分でわかる15才アンナの歯列矯正↓

June 22, 2003

アンナ

あんたの歯列矯正は

マジで例外!

アンナは矯正の調整でした。

順調です。

千代田・港・渋谷区民の

歯科医療の常識を

あまりにも打ち破るので、

アンナのクラスメイトは、

アンナの矯正は

特別だから気にしない!!

ということになって

しまったそうです。

つまりアンナが

どれだけ早く終わろうと、

どれだけアンナが

格好良くなろうと、

それは

アンナは特別だから、

私たちのやっている

矯正とは無関係!

だと言うのです。

この2週間の間に

起こった2つの事件が

アンナのクラスメイトに

衝撃を与え、

クラスメイトはこの

結論に達したのです。

事件の1です。

アンナが原宿を歩いていると、

毎週土曜日フジTV系12:00〜

「なまあらし」放送中!

のデレクターに声を

かけられました。

話をきいていると

出演の依頼らしいのですが、

デレクターが

アンナを気に入った理由が、

アンナの矯正は

カラフルでかわいい!!

ということだった

のだそうです。

アンナは学校で

禁止されている

テレビ出演だったので

断りましたが、

一緒にいた

クラスメイトから情報は

瞬く間に学校中に

知れ渡りました。

原宿のこの場所は

雑誌に出たい人や、

テレビに出たい人が

着飾って

スカウトされるのを

期待して

歩いている所

だそうです。

そんな目立つ格好をした

人達ばかりの中でさえも、

アンナの矯正は群を抜いて

目立っていた

ということですから、

アンナの矯正は

スペシャルだったのです。

事件の2です。

アンナの歯はこの

2週間でクラスメイトの

想像を遥かに

越えて動いたのです。

2週間前の様子はこんな感じ↓。

歯列矯正,八重歯,残す,中学生,オープンバイト,高校生,期間,最短,歯並び, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

06/08/03 歯列矯正の調整10回目の様子↑
ブラケット装着から147日経過

今日の様子はこんな感じ↓。

歯列矯正,八重歯,残す,中学生,オープンバイト,高校生,期間,最短,歯並び, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

06/22/03 歯列矯正の調整11回目の様子↑
ブラケット装着から161日経過

この状況を見て

親友の菱田さんは、

とうとう貝になって

矯正については一言も

言わなくなりました。

それは

アンナの矯正は

格好が良いので

テレビ関係者からも

注目されることが

わかったこと。

動くスピードも

凄く早くて

自分の矯正とは

次元が違うこと。

を痛感したからです。

アンナの矯正が

始まったのは今年の

1月ですからまだ

半年も経たないのに、

すでに3年を経過した

菱田さんの矯正よりも

格好良くなっている!

とアンナがどう贔屓目に見ても

思えるというのですから、

菱田さんは落ち込むのです。

そんな菱田さんのまわりには

3年以上ブラケットを

付けている人は

掃いて捨てるほどいて、

最年長の海岸さんはもう

6年以上もしている

というのですから、

アンナに起こっている事実を

目の当たりにすると、

さすがにクラスメイトは

ざわめくのです。

しかし、

PTAの日本の

ハイシャさんはさすがで、

菱田さんが

なぜアンナ早く進んで、

自分はこんなに遅いの?

と聞くと、

アンナは骨が柔らかい!

あなたは岩のように固い!

と日本のハイシャさん独特の、

都合が悪くなると、

何でも患者の

遺伝子のせいにする

例の答えをしたというのです。

アンナは体が柔らかいから

歯が早く動くんだよ!

特別な体質なんだよ!

と言ったのだそうです。

日本のハイシャさんに

好い加減な

虫歯治療をされると、

すぐに取れるので、

なぜこんなに早く

だめになるのか?、

と尋ねると

あなたの歯が弱い!

と日本のハイシャさんが

堂々と宣言するのと

同じパターンです。

言うまでもなく

15才同士のアンナと

菱田さんの間には

骨の硬さなどあるわけはなく、

矯正のスピードには

関係ないのです。

これが15才のアンナと

30才のキャッシー奈良とでは

差が半年くらいありますが、

2年も3年も、ましてや

6年も差が付く

わけはないのです。

矯正治療も

一般常識に照らし合わせて

考えるようにしましょう。

菱田さんの悲しいのは

デンタルIQが

ボウフラ以下なので

日本のハイシャさんの

言ったことを

信じるしかないことでした。

菱田さんは

日本のハイシャさんの

言いなりになってあと

何年も無意味な矯正をされ、

挙げ句に虫歯になり、

歯並びも悪くなり、

顎関節症になって

一生歯で苦しむ

生になるのです。

おまけに

アンナの矯正は早い!

とクラスメイトが言うと、

アンナの歯は

ガタガタしてなかった!

と言って

しまうのですから、

菱田さんは自分でも

悲しいのです。

アンナは6ヶ月前は

こんな感じでした↓。

歯列矯正,八重歯,残す,中学生,オープンバイト,高校生,期間,最短,歯並び, GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

01/12/03 BB直前の様子↑

この歯並びを前にしたら、

アンナの歯は

ガタガタしてなかった!

と菱田さんでも

言えない最悪の歯並びは、

もうアンナの過去の物語です。

新規

(18) クラスメイトは

アンナの矯正が早く

終わるのは

アンナの骨が柔らかいためで

特別なケースだと

思いたがっているが、

アンナは、

は?これって

アメリカの常識だよ、

あなたたちが遅いんだよ、

と思っている。

・まとめ事項はこちら

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.