尾崎豊のアメリカ・ ニューヨーク時代 1
Top>N.尾崎豊> Introduction
Introduction
April 25, 1996

なぜ、尾崎豊が

DENTISTのホームページに

出てくる必要性が

あるのでしょうか?

その疑問に対する答えは、

今から10年程前の

ニューヨークにあります。

コロンビア大学歯学部の

学生であった私は、

ふとした縁で尾崎と出会いました。

そして、

自分の心の深遠な所にひそむ、

純粋な願いに従って

行動することこそが、

後悔のない

人生を歩むことである

ということを、

尾崎に教えられました。

尾崎の心から発したピュアな

アドバイスを受け入れ

コロンビア大学を退学し、

インディアナ大学に進んで、

世界的に優秀な教授陣のもとで

切磋琢磨の果てに、

技術の頂点を極めた

DENTISTの一人と

認められるまでになりました。

アメリカ留学,ブログ,尾崎豊,NYC,コロンビア大学,尾崎豊,ニューヨーク,大学院,歯学部,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO

Norman Yamazaki, DDS. 1993 with Master Melvin Lund

しかし、

帰国してわかったのは、

尾崎はもういないということでした。

現在の日本の歯科医療は

救うことが出来ないほどの

最低のレベルにあります。

そんな日本に

帰ることになった私が

架せられたのは日本人に

本当の歯科医療を提供し、

歯の健康状態に関し、

間違った考え方を

正しい認識に変えてゆく

ということでした。

この使命は徐々にではありますが、

達成されています。

今から、何年も経って

日本の歯科医療の歴史が

評価をされるとき、

救済不可能な

最低のレベルから

劇的に向上したのは、

聖G.V. BLACK の

治療技術と考えが

日本に伝わった

以降であることが

公になります。

そのときに、

その改革の功労者の

一人として

尾崎がいたことを、

後生の人々が

知ることができるように、

私は尾崎のことを

書き残しておく義務がある

と思ったのです。

Norman Yamazaki, DDS.

Next

顎関節症,治る,歯科治療,名医,病院,専門医,治療方法,とは,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

HOME

Copyright (c) 1996-2017 by Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.