コンポジットレジンは歯科用の材料で前歯に使われるのですが変色したり虫歯になりやすいので耐久性が問題視されていますが名医の治療では関係ないかも GVBDO
コンポジットレジンは歯科用の材料
で前歯に使われるのですが変色したり虫歯になりやすい...

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top >歯科治療の真実 > おき楽レジンとは

お気楽レジン,虫歯,再治療,画像,写真,注意点,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

のHPには

「お気楽レジン」と

呼ばれる白い詰め物の話が

良く出てきますが、

どこがどう悪いのでしょうか?

箱根るんるん

お気楽レジン,虫歯,再治療,画像,写真,注意点,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

簡単に述べると

治療後必ず虫歯が発生する

いい加減なレジン治療

=おき楽レジン

ということになります。

では、

るんるんの実際の

症例で詳しく説明します。

私は折に触れて

日本のホケンの

歯医者さんたちが

瞬間芸で行うお気楽レジン

がいかに歯を

ダメにする治療であるのかを

話してきました。

るんるんは、

やられている数も

規模も多く

激しいということで、

間違いなく

「お気楽レジン症例」

の代表選手になります。

その証拠として、

るんるんのお口の中は、

一見なんのへんてつも

ない歯であっても、

よく見るとレジンが、

1本の歯に

何カ所も好い加減に

張り付けられている

ものばかりである

ということが挙げられます。

下の3本に注目です↓。

お気楽レジン,虫歯,再治療,画像,写真,注意点,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

ラバーダムをして完全な

オペレーティングフィールドを作り、

虫歯が歯ぐきの

下まであるところは

糸で縛り見やすくします。

これは完全な基本です。

虫歯が再発しない

治療をするためには

その第一歩として

ラバーダム

しなければいけません。

ですから白い材料を

詰められた人で

ラバーダムを

されたことのない人は、

自分の歯もるんるんの

歯と同じ状態になっている

ということを

覚悟して

おかなくてはいけません。

それではお気楽レジンを

除去した歯の様子です↓。

お気楽レジン,虫歯,再治療,画像,写真,注意点,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

最初はエナメルの

表面にあった

削らなくてもよい

脱灰した部分を、

ホケンの点数稼ぎに

燃えている

日本の歯医者さんが5分で、

エナメル質を削り、

さっとレジンを

お気楽に張り付けて

終わりにした部分から、

歳月を経て

虫歯が大爆発し、

歯の中は虫歯を除去すると

空っぽに

なってしまいました。

虫歯が神経に達し、

神経が死ぬまで、

そんなに時間的な

余裕はない状態でした。

つまり、

問題の始まりは

削る必要のない歯を

削ったことですから、

これは明らかに、

最近指摘されることが

多くなった

過剰治療

がいかに日本人の歯を

ダメにしているかが

わかるのです。

エナメルを削ると、

外側の最強のバリアが

削り取られてしまう

わけですから、

虫歯になりやすくなります。

レジンを貼り付ける時に、

ラバーダムなしの治療では、

細菌まみれの唾液が

治療中に歯の中に入り込み

さらに、

虫歯菌は嫌気性菌という

空気に触れないことで

繁殖しやすい細菌なので、

レジンでフタをされた歯は、

虫歯菌の

インキュベータ化するため、

虫歯は大爆発しやすくなります。

またレジンには、

アマルガムのように

抗齲蝕作用がない

ため、大爆発した

虫歯を止めるものはありません。

とどめは、

レジンという材料の特質で、

歯には接着するので

簡単に取れはしないが、

プラスチックで歪むので、

力の加わる奥歯は特に

歯との間に隙間が出来やすい

ため、できた隙間から

細菌まみれの唾液が

歯の中に入り込む

ので、

ただでさえも

大爆発している虫歯に

つねに虫歯菌が投入される

ということになるので、

虫歯は大爆発の

連続になります。

ちなみに、

アメリカ歯科標準治療では、

奥歯のレジンは

推奨されていません。

しかも、

レジンは熱の伝導率が

アマルガムなど

金属の修復物に

比べると低いので、

痛みを感知することが鈍く、

お気楽レジンをされた歯は

神経が死ぬまで

虫歯の大爆発を

察知することができないため、

気づいたときは

神経を取るなど、

大問題になっている

ことが多いのです。

しなくても良い

「お気楽レジン」

をした結果が

こうなのですから、

これを破壊行為と呼ばずして

何を破壊行為と

呼べばいいのでしょうか。

日本の場合は、

このように神経を取ったり、

メタボンにしたりして、

日本のハイシャさんに

散々やりたいように

された挙げ句、

抜歯となります。

さらに、

それでは終わらず、

ハカイシャハイシャは

歯科で最も訴訟件数は多いが

最も儲かる治療である、

インプラント!

インプラント!

と有頂天になって

薦め出すのですから、

日本の歯科治療は

誰のためにあるのか?

という疑問を持つ人が

後を絶たないのは

当然のことであると、

正しい治療を志している

日本の歯科医療人は

反省するべきです。

そんな日本ですが、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

なんとか

たどり着いたるんるんは

GIとAmalgamの

修復が完璧に行われたので、

これらの歯はなんとか

復活へ向けて歩き始めました。

しかし、

るんるんがされた

治療というのは、

まさに私が20年前に

銀座でされて、

アメリカ留学中に

死にそう目にあった治療

であり、

このようなデタラメな

治療をされた人々が

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

にやってくるたびに、

歯科医療に従事する者として、

20年間何も変わっていない

日本の最悪な歯科医療の実態

を、思いしらされて、

いつも苦々しく思っています。

日本の歯科医療改革を

がんばろう!

09/26/99

04/02/18 updated

Norman Yamazaki, DDS.

歯についての疑問をこのHPの中で検索↑

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.