最新究極歯科虫歯治療とは
1度治したら2度と虫歯にならない名医とは
究極,歯科,虫歯,治療,最新,治療,歯科医院,見つけ方,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top >歯科治療の真実 > 歯列矯正の適齢期

究極,歯科,虫歯,治療,最新,治療,歯科医院,見つけ方,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

先日、ある大学の歯学部で

治療を受けました。

近所の歯医者に行っても、

つめたものが1週間で

とれたり、

治したはずなのに

いつも痛くなったりして、

信用ができなかったからです。

ところが、

この大学病院で

つめてもらったものは、

次の朝、

歯みがきをしていると

とれてしまいました。

そのことを担当医に電話で話すと、

「あなたは歯が弱いから、

治療がむずかしい。」

と言い、

全てを私の歯のせいにします。

そんなことが本当に

あるのでしょうか?

草山あおい

究極,歯科,虫歯,治療,最新,治療,歯科医院,見つけ方,名医,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO,

「究極の歯科治療」とは、

一体どのようなものでしょうか?

虫歯にならない治療でしょうか?

歯周病にならない治療でしょうか?

これらは現在の日本で

進歩的であると自称している

歯医者さんたちが

さかんに使う言葉です。

8020運動の日本の

歯医者さんたちよりは、

ずっとましなことを

しようとしている人たちですが、

これらは間単に

実現できることであり、

すでにアメリカでは

一般的な治療になっています。

従って、

歯科医師に要求される

治療技術の程度は

そんなに

高いものではありません。

高度な技術が

必要とされないものは、

究極とは呼ばないのが

技術で身を立てている

者たちの世界では常識なのです。

では、もう一度問うことにします。

「究極の歯科治療」とは、

一体どのようなものでしょうか?

これは

1度治した虫歯は、

2度と虫歯にならない治療

であると、

アメリカで一流と

言われるDentistは

異口同音に全員が答えます。

小さな虫歯は、

どんなに完璧な予防をしたとしても、

ほんのちょっとした

油断や外傷的な事故によって

もたらされる

可能性があるものです。

そして、

それは歯が悪くなる

全ての始まりなのです。

パンドラの箱のふたが

開けられようとする、

まさにその時です。

その小さな虫歯が、

たった1度の治療で、

オリジナルの歯よりも強くなり、

一生自分の歯として

機能する治療こそが、

究極の治療であるというのです。

そのような治療は

アメリカ歯科標準治療として

すでにアメリカで

一流と言われるDentistたちは

日々の治療として行っています。

その治療により

パンドラの箱のふたは

完全に封印され

二度と開くことはないのです。

現在の日本には

予防歯科の大家と自称する

歯医者さんがたくさんいます。

その人たちは、

虫歯にならないための方法を

自己流に説き、

実践しています。

多くの患者は中学生頃までは、

虫歯のない生活ができますが、

高校生になり、

家を出て大学生活や社会生活を

1人で始めるようになると、

状況や環境が変わり、

小さな虫歯が、

歯と歯のコンタクトしている部分に

でき始めるのです。

しかし、

小さな虫歯に

なってしまったときの、

この予防歯科の

大家たちの治療方法は、

日本のハイシャさんの

それと同じなのです。

従って、

一度虫歯になった歯は、

坂をころがり落ちるように、

いつの日か、

抜かれてなくなってしまう

運命にあるのです。

FAIL SAFEという概念があります。

それは事故が起きるのは、

人間の行うことであれば、

しかたのないこととしても、

事故が起きたとき、

被害を最小限に食い止め、

早急に立ち直るということです。

アメリカの一流は

FAIL SAFEを最も重んじて、

人間の犯した一度の過ちを許し、

1度の治療だけで立ち直らせますが、

日本の大家は

「おまえが悪いんだ!」

と怒鳴りすべてを患者のせいにして、

堂々と破壊活動を始めます。

従って、

治した歯が1日でダメになるとか、

長くもって2年だったとか、

という話は次元が低すぎて、

私には溜息しかでません。

そんなことはあってはならないのです。

1度治した虫歯は、

2度と虫歯にならない治療

は現実に存在しているからです。

ただし、

治した修復物は一生大丈夫か?

ということになると、

その保証は材料次第と

いうことになります。

Amalgamは一生持つ

可能性のある歯科材料ですし、

ゴールドは勿論一生持つ

可能性のある歯科材料です。

白い材料というのはそれ以下ですが、

全ての材料に共通しているのは、

時間が経過して材料が

ダメになったとしても、

歯自体は虫歯にはなっていないので、

修復物だけをやり直せば良いのです。

いづれにせよ、

小さい虫歯の治療は

どのような状況でも

20年は持つべきでしょう。

そして、

そのケースに適応した材料を

使うことのできる

Dentistに治された歯の修復物は、

日本人が考えているよりも

ずっと長くもつのは

当たり前のことなのです。

また、

「あなたの歯は弱い」と言い出す

日本の歯医者さんたちは、

何を根拠にしているのでしょうか。

AMELOGENESIS

IMPERFECTAと

DENTINOGENESIS

IMPERFECTAという

遺伝性の病気は確かに

「弱い歯」をもたらしますが、

もし日本の歯医者さん

たちが患者さんに、

「あなたの歯は弱い」

という時、

根拠になっているのが

上記の2つの遺伝病

であるとしたら、

アメリカでは稀なこの病気は、

日本では人口の50%以上が

疾患しているという

とんでもない病気ということになり、

口腔病理学の

世界中の教科書は書き直しを

迫られる重大な

事態になるはずです。

しかし、

そういった発見は今までに

報告されていない以上、

誰かが嘘をついている

ということは

簡単に推理できます。

そんことを毎日

多くの患者さんに言って

平気な日本のハイシャさんさんに、

「ホケンで誠実に高度な治療を望む」

と正気で言う患者はまるで、

明治大学学生食堂の

賄いのおばちゃんに、

「明日の日替わり定食は、

フルコースの

フランス料理を

一流のレストランの味でやってなー」

と言って睨み付けている

政治学科6年の

“気の字の正ちゃん”と

同じレベルの非常識な人

であるといえましょう。

歯科治療も一般常識で

考えるようにして下さい。

そうすれば何がおかしいか

簡単にわかるはずです。

虫歯治療,10/09/97

03/23/18 updated

Norman Yamazaki, DDS.

歯についての疑問をこのHPの中で検索↑

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.