総入れ歯の名医の入れ歯ならとうもろこしを芯についたまま食べられるのでインプラントは必要がない!という事実 GVBDO
総入れ歯名医 インプラント
メリット体験談デメリット東京大阪名古屋
神経を取ったのに痛い歯、慢性的な排膿、すぐに取れる詰め物、繰り返す虫歯、噛み合わせの異常、
矯正失敗などは日本では当たり前のことと考えている人が多いのですが、それは日本独特の現象で
アメリカでは、ちゃんとした歯科治療を受ければ完治するのが当然!となっている事実を
過去20年にわたる実際の臨床画像2000枚以上を公開し、証明しているNorman Yamazaki, DDS.が
歯科医療の真実を知りたい人に向けて発信している会員制歯科医院GVBDOのWebsite.
名医,総入れ歯,インプラント,メリット,体験談,デメリット,東京,大阪,名古屋, 高山市, 富山市, 金沢市, G.V. BLACK DENTAL OFFICE ,GVBDO

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top >歯科日本未公開!歯科治療の真実 >問題のない総入れ歯

名医,総入れ歯,インプラント,メリット,体験談,デメリット,東京,大阪,名古屋, 高山市, 富山市, 金沢市, G.V. BLACK DENTAL OFFICE ,GVBDO

母は65才になります。

総入れ歯になって10年以上になりますが、

傍目で見ても、

合わなくて苦労しているのがわかります。

歯医者も何件もかわり、保険ではろくなものが

できない、という歯医者たちの言葉に従い、

自費の総入れ歯も何個も作っていますが、

材料が変わっただけで、相変わらず

「合わない」と、こぼしています。

総入れ歯になってから、食事も

満足にできなくなっています。

先生のおっしゃられるような入れ歯が

本当にできるのであれば、

幸せになれる人はたくさんいると思います。

もう少し、具体的に説明して下さい。

徳川宗子

名医,総入れ歯,インプラント,メリット,体験談,デメリット,東京,大阪,名古屋, 高山市, 富山市, 金沢市, G.V. BLACK DENTAL OFFICE ,GVBDO

「優秀な医者が一番悲しいと思うのは、

自分が治療してあげれば、その人を救えたのに、

それができなかったために死んでしまった時です。

特にその人が家族や友人であれば

その思いは強くなります。」

という言葉がアメリカの近代外科の父と

賞賛されるメイヨ博士の随筆にでてきます。

医療は術者、

つまり医者の技量によって

失敗か成功かが分かれるのです。

歯学における総入れ歯というのは

全くその言葉を証明するような

治療のカテゴリーに入っており、

良い歯科医師によって

作られる総入れ歯は良いもの

であり、下手なハイシャにかかると、

合わない靴が足を痛め、心を傷つけるように、

単なる肉体破壊の道具を

使わされるはめになってしまいます。

インディアナ大学で総入れ歯の教授であった

ワグナー先生は、私が

「大学院で総入れ歯を勉強したい」

と言ったとき、

「総入れ歯は既に完成された学問であり、

診断と治療技術を収得してしまった人には

簡単で退屈な分野である。」

と言って、ほかの分野に進むことを薦めました。

ワグナー先生の総入れ歯と認められる最低の基準は

「とうもろこしを

芯に着いたまま

食べられなくてはならない」

「総入れ歯は自分が

外したい時だけ外れる」

ということであり、このレベルの治療技術を

マスターしてしまった私のような者には

もう教えることない、ということなのです。

上記の2つの要素をクリアする

総入れ歯を手にすることができれば、

合わない総入れ歯で

悩んだ挙げ句、

インプラントにして更に悩む

こともなくなるわけです。

アメリカの歯学部を卒業したものであれば

100人中3人くらいは、このレベルに達しており、

技術の習得に関しては、総入れ歯というのは、

それほど難しい分野ではないのです。

その理由はアメリカの臨床教育が、日本とは違い、

今まで開発された治療技術が

システムとして確立

されており、患者の症状に応じた治療方法が

教育の場で伝達されているからです。

そのシステムは何十年にもわたる

成功したプロセスの集大成

であり、歯学部2年の臨床研修の間に

20症例の入れ歯の患者を治療する段階で、

優秀な学生ならば

マスターすることができるくらい

完成されたものなのです。

ひるがえって、現在の日本では、

「大学教授から一般の開業医にいたるまでの

歯医者さんの中に、

このレベルに達している人がいるか?」

という問いには、

私はまだ会ったことがない、

と答えるしかありません。

東京医科歯科大学には総入れ歯を専門に

教育している講座があり、

自称“入れ歯の神様”が氾濫していますが、

「総入れ歯とはとうもろこしを

芯に着いたまま食べられるもの」

「総入れ歯は自分が

外したい時だけ外れる」

といういう最低レベルの基準を

日常的にクリアできるレベルに

達している人がいないのはおかしな話です。

これでは、

日本における総入れ歯の治療レベルは

最悪である、

とアメリカの歯科関係者から指摘されるのは

当然のことでありましょう。

その理由として、日本の歯科臨床教育は、

教育する立場にある者の全てが、

自己流の見よう見まねで

技術を身につけた人たち

であり、その人たちは当然、学生や生徒には

自分が学んだものと同様の学習方法、

つまり見よう見まねの教育をします。

その結果、日本の臨床教育は、今までの

蓄積された治療技術をシステムとして

確立するということが出来ない、

という欠点を持ち続けるのです。

日本の総入れ歯は皆同じ形をしており、

歯も同じ形です。

もし、患者の方の一人一人に合った

カスタムメイドの総入れ歯を作るのであれば

100人いたら100個の個性を持った

総入れ歯ができるはずです。

違う形になるのは、アゴの動き方、アゴの位置、

アゴの形、咬み合わせの関係、筋肉の緊張、

筋肉の動き方など20くらいの要素を

考えなければならないからです。

現在の日本の教育では、

この要素を考えるという根本的なことを

学ぶことはできません。

なぜなら、

教えるノウハウを知っている人が

日本の教育の場にはいない

からです。

だから

日本で作られる総入れ歯の絶対多数は

永遠に合うことがない

のです。

私の父は、いい加減な歯科治療をされつづけ、

その結果慢性的な肩凝り、腰痛になやまされ、

いくつもの病院を訪ねるようになっていました。

総入れ歯が全く合わず、歯科医院を転々とし、

松本のある歯科大学にも通っていました。

しかし、

自費治療という方法で作られた総入れ歯には

どれ一つとして

満足はできるものはありませんでした。

しかも、この大学で200万円払って

教授に作っていただいた総入れ歯をすると、

食事の最中にアゴの関節がボキボキ鳴り、

頭痛が始まるようになったのです。

アメリカにいるときから、

父の病気の根本的な原因は

いい加減に作られた総入れ歯にあり、

それを直せば、ずっと元気になれることは

わかっていました。

しかし、帰国して、総入れ歯を作りなおすことを

説得しても、近くの歯医者に行き、

私が説明した総入れ歯の話をすると、

ハイシャはだれもが口裏を合わせたかのように、

「そんな夢みたいな事

あるわけないじゃないですか。」

と言ったそうです。

その結果、我が息子の言うことだけれど、

ハイシャが皆否定する以上、

だれを信じて良いかわからなくなり、

長野県から東京の私のところへ

片道4時間もかけて、

何回も通う決断はつきませんでした。

しかし、3年前の夏、とうとう週に何日か

寝込むようになり、

このままではいけないということで、

本人が嫌がるのを押しきり総入れ歯を作るために、

東京に連れてきました。

この時、同じく入れ歯で悩んでいた

地元で一番大きな会社の社長をしている

父の50年来の友人も一緒に来ました。

通い友達がいれば行くと言ったからです。

5回のアポイントメントで総入れ歯はでき、

父の治療は終了しました。

最初の3カ月は1月毎に調整にきていましたが、

それ以後は半年に一度チェックするだけ

になっています。

3年後の今、父は元気に中央アルプスの森の中を

自然保護ボランティアの仕事のため

駆けめぐっています。

とうもろこしは当然、

芯についたまま食べることができます。

好物のトンカツも天ぷらも自由自在に

食べることができます。

主治医は「こんなに元気になったのは処方している

漢方薬のせいでしょう。」と言うそうです。

しかし、この薬は袋に入ったまま

開封されることすらなく、ゴミ箱に消えています。

お友達の社長は問診に一度来ましたが、

入れ歯にしては治療費が高いということで、

松本の名医のところで、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの総入れ歯と

同額でできるインプラントをしました。

2年後の今、

町内で一番大きいという立派な墓の住人に

なっているこの人は、インプラントは失敗し、

死ぬまでの半年間、

満足な入れ歯も作って貰えなかったため、

おかゆ以外は食べられず、

衰弱死同然の最期だったそうです・・・

とうもろこしの美味しいシーズンになりました。

09/09/97

Norman Yamazaki, DDS.

名医,総入れ歯,インプラント,メリット,体験談,デメリット,東京,大阪,名古屋, 高山市, 富山市, 金沢市, G.V. BLACK DENTAL OFFICE ,GVBDO

名医,総入れ歯,インプラント,メリット,体験談,デメリット,東京,大阪,名古屋, 高山市, 富山市, 金沢市, G.V. BLACK DENTAL OFFICE ,GVBDO

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで治療を受けている人々の居住する地域: 北海道,札幌,青森,三沢,岩手,盛岡,宮城,仙台,秋田,山形,福島,茨木,水戸,栃木,宇都宮,小山,群馬,前橋,埼玉,さいたま,浦和,大宮,千葉,東京,新宿,渋谷,高輪,青山,銀座,虎ノ門,霞ヶ関,京橋,麻布,上野,神奈川,横浜,関内,川崎,新潟,富山,石川,金沢,福井,山梨,甲府,長野,岐阜,静岡,浜松,愛知,名古屋,三重,津,滋賀,京都,大阪,兵庫,姫路,神戸,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,下関,徳島,香川,高松,愛媛,高知,福岡,博多,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄,那覇,高山市,下呂市,金沢市,富山市,高岡市,飛騨市,郡上八幡市,豊田市,岡崎市,豊橋市,豊川市,蒲郡市,犬山市,大府市,一宮市,稲沢市,常滑市,瀬戸市,北名古屋市,大垣市,多治見市,各務原市,岐阜市

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

HOME

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.