アマルガム 自閉症 子供
訴訟 裁判 水銀 有毒 水準

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top >歯科治療の真実 >アマルガムを標的とした自閉症訴訟

アマルガムを標的とした

自閉症訴訟

BY MARK BERTHOLD

〔アトランタ発〕

歯科用アマルガム中に

含まれる水銀が

原告の子供に

自閉症を引き

起こしたと主張する

11番目の訴訟が,今週,

フルトン・カントリー(ジョージア)

州裁判所に提出された。

アメリカ歯科医師会(ADA),

ジョージア歯科協会(GDA),

製薬会社である

American Home Products

(現在のWyeth),

Glaxo Smith Kline,

Armour Pharmaceutical

及びJohnson & Johnson

そして,

公益企業である

Georgia Power 社が

被告として指名された。

訴訟では,ADA およびGDA は,

アマルガムは水銀を

含んでおり,

そして,女性の口に入れた時,

水銀の有毒水準に

女性の胎児および

授乳している

幼児をさらすということを

伝えなかったことによって

消費者を誤解させたと

主張している。

しかし,

これらの告訴は

「法律制度の実にひどい乱用」と

ADA は直ちに返答した。

「これらの行為は,

慢性や不治の病を

伴った患者に

誤った期待を与える

科学的根拠のない情報により,

感受性の高い人々を誤解させる」

さらに,

その水銀含有量と関係する

アマルガムの安全性への

疑問については,

「米国公衆衛生局(USPHS),

疾病管理予防センター,

食品医薬品局(FDA)および

世界保健機構などの

主な米国や国際的な

自然科学および

健康機関が,

満足できる回答を

すでに提出してきている」と

特にADAは言及した。

先月,FDA 消費者最新版では,

歯科用アマルガムは,

「FDA およびUSPHS

の他の組織は,

歯科修復物(充填物)の

中で使用される

アマルガムの安全性について

調査し続けている。

しかしながら,

アマルガムが

歯科修復された患者に

害をもたらしたという

妥当な科学的証拠は,

未だかつてない」

と公式に述べた。

Dr.ディーン・エデルは,

「Health Talk」という

全国的放送の

ラジオ番組を通じて伝えた。

それは,

自閉症訴訟を法廷上の

“junk science”

の典型的な例

であると見なした。

ジョージア歯科協会は

コメントを断わったが,

それがADA の訴訟手続きへの

導きになると述べた。

(ADA News, April15,2002)

注)ADA: American Dental Association

アメリカ歯科協会

歯についての疑問をこのHPの中で検索↑

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.