FAQ G.V. BLACK DENTAL OFFICEにメールで来る最も多い質問 GVBDO

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top > G.V. BLACK DENTAL OFFICE > FAQ

FAQ

歯科,短期,集中,治療,東京, 顎関節症,神経,矯正,歯周病,費用,値段,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

治療を受けたいのですが

どうすればよいのでしょうか?

受けられるようになった場合、

治療はどのように進むのでしょうか?

遠方から通うので高山に滞在している間に

集中して治療を受けることは

できるのでしょうか?

また、治療費はどのくらいでしょうか?

麻田ケリー

歯科,短期,集中,治療,東京, 顎関節症,神経,矯正,歯周病,費用,値段,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

送られてくる

メールで一番多いのが上記の質問に

関する内容のものです。

順を追ってご説明いたします。

治療を受けるためには、

まず第一に

G.V. BLACK DENTAL OFFICEは

会員制ですから、

当然

会員の推薦が必要

となります。

知り合いに会員がいない方の場合、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

患者総代にメールで

問い合わせるという方法も

認めています。

詳しくは治療希望の方へをご覧下さい。

会員の推薦を受けることができた方は、

治療を受ける最終資格として

喫煙・習慣的飲酒を

していないこと(決定事項)

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

掲げております。

従って

喫煙・習慣的飲酒

をしている方は

会員の推薦があろうとも、

治療を受けることは

できません。

しかし、

現在、喫煙・習慣的飲酒を

されている方でも、

3ヶ月間の禁煙・禁酒期間が

達成されれば

治療を受ける資格を有する

ことができます。

喫煙・習慣的飲酒事項が

クリアされ、

治療を受けることが

可能となった方が、

次にされることの

多い質問は治療費に

関するものです。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEは

全てが

アメリカの医療制度に

添って運営されており、

そのため

日本の健康保険は適応されず、

いわゆる自由診療

(自費治療)のみ

となります。

治療の手順、方法、及び治療費は

以下のようになります。

(1)初診日の予約

初診料として

5万2500円(税込み)を、

初診開始の48時間以前に

していただきます。

初診料の振り込みを

確認できた時点で、

初診の予約をさせていただきます。

(2)初診時

最初にDIAGNOSISを行います。

レントゲンを撮り、

簡単な歯列模型を作り、

自分の状態、今後の治療計画など

時間の許す限り

コンサルテイションを行い、

治療計画を立て、かかる費用の

おおよその金額をお伝えします。

時間は少なくとも3時間かかります。

最後に、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

完治可能な症例かどうかをお伝えし、

可能であれば治療を開始します。

治療開始にならない理由は、

医療上のものや、

社会一般的なものなど

人により様々です。

(3)治療の期間、方法について

修復治療(虫歯、神経、

歯周病、クラウンなど):

アメリカ歯科標準治療では

可能な限り短期間に終えることが

完治への早道だと

定義されているため、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

1回2時間程度の

アポイントメントで、

治療終了まで、頻繁に通院する

短期集中治療を行っています。

そのような方法であれば、

地方から通う方でも、

修復治療の期間は

高山市に滞在することで、

治療開始から終了までの時間を

短縮することができます。

過去の治療例では、

どのような難症例であっても、

修復治療は約1ヶ月で終了します。

参考:Tom西三川の治療

また、

週末しか通院出来ない方の場合も、

週末に限定した

ロードマップを作ることで、

理想とは言えないまでも、

可能な限り

「完治する治療」を行うことが

出来るようになっています。

参考:カーリー大阪の治療

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

審美目的や不必要な

歯列矯正治療は行わない

ため、

修復治療のみで終了する人は

全体の40%ほどになっています。

歯列矯正治療:

顎関節症の再発防止、

噛み合わせの向上などの理由で

歯列矯正が必要な人の場合、

G.V. BLACK DENTAL OFFICE

では歯列矯正を、

マルチブラケット法と呼ばれる

ブラケットを

装着する方法で行います。

ブラケットの装着期間は、

非抜歯の治療は6ヶ月、

抜歯症例の場合は1年、

が目標とする期間であり、

症例の難易度により、それより

短い場合も、

長い場合もあります。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの

最短記録は約3ヶ月

となっています。

最長期間(2018年03月現在)

でも、

親知らずの移動などがない、

通常の症例では1年ほどです。

調整は毎週行うのが理想的ですが、

遠方から通う人の場合は、

2週間に1回も認めています。

また、治療方法の詳細については

「カズイスチカ」において

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

治療を行った

代表的なケースを50症例以上

2000以上の画像と共に

常時掲載しており、

自分と同じような症例を探せば、

必ず見つかりますので、

そちらを参考にして下さい。

(3)治療費について

かかる費用は症例により様々です。

個々の例としては、

*全て消費税税込み

ナイトガード(スプリント)

7万5600円が一般的

口腔内清掃 Prophylaxis

5万4000円が一般的

虫歯予防治療 1歯につき 

3万2400円が一般的

虫歯治療 1歯につき 

7万5600円が一般的

根管治療 1歯につき 

25万9200円が一般的

クラウン 1歯につき 

21万6000円が一般的

咬合調整 

16万2000円が一般的

歯周治療 

1歯につき 8万6400円が一般的

見えている親知らず、

歯列矯正の便宜抜歯 

1歯につき 

7万5600円が一般的

外科的処置が必要な親知らずの抜歯 

1歯につき 

10万8000円が一般的

顎関節治療 0円

(他の治療を行えば

特別な治療は必要なし)

矯正治療 

162万円が一般的

漂白治療 

15万1200円が一般的

総入れ歯 

162万円が一般的

となっており個々における費用は

東京23区内にある

歯科医院の自由診療にかかる費用と

あまり変わりはありません。

しかし、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

悪いところは全て治す

(歯の内部が虫歯になっている

歯は全てやり直す)、

という方針ですから、

修復治療費の総額は

120万円-650万円 程度

(1997-2018までの統計値)

矯正治療まで行った場合の総額は

300万円-850万円 程度

(1997-2018までの統計値)

という結果であり、

当たり前のことですが、

歯の悪い人ほど

高額な治療費になっています。

ちなみに、

虫歯の1本もない人が、

歯列矯正を受けたいと希望する場合

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは、

口腔内清掃、ナイトガード、

虫歯予防治療など、

一生涯、歯で悩まないようにするために

必要な治療を事前に行うため、

治療費の総額は最低でも300万円程度

(1997-2018までの統計値)

になる場合が多くなっています。

(5)分割払いについて

また、G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

歯列矯正も含め、

治療費の分割払いは受け付けておりません。

どうしても分割払いにしたい!

と思われる方は最寄りの金融機関に

ご相談することをお薦めしますが、

支払い利息を考えた場合、

一番良いのは両親、

祖父母に相談することだと

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

考えています。

このページは

「医院運営方針開示」のために

ディスクロージャー用文書の

一環として書かれました。

営利追求による勧誘を

目的としたものではありません。

その点、誤解のないように

お願いいたします。

1999年01月15日

2018年03月05日 updated

G.V. BLACK DENTAL OFFICE 事務長

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.